NEWS

日本、「主将2人」を歓迎=ラグビーW杯

日本、「主将2人」を歓迎=ラグビーW杯

サモア戦では、日本の両フランカーに注目が集まる。リーチ主将が先発に復帰したが、ゲーム主将はラブスカフニがアイルランド戦に続いて務める。ジョセフ・ヘッドコーチの「リーチの負担を減らす」という判断から、「主将2人体制」で臨む。CTB中村は「ラピース(ラブスカフニ)は今まで合宿でも頼ってきたし、ついていきたいと感じさせる男。リーチのパフォーマンスも良くなる。僕もゲームコントロールなどで協力したい」と歓迎した。【時事通信映像センター】

#RWC2019 #ラグビー日本代表

映像素材の購入については時事通信フォトへお問い合わせください https://www.jijiphoto.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:時事通信映像センター

ゆーらんくん
ゆーらんくん
まじすか