NEWS

「マスクを着ける権利ある」香港デモ覚悟の抗議(19/10/05)

「マスクを着ける権利ある」香港デモ覚悟の抗議(19/10/05)

香港では5日からマスクで顔を隠してデモをすることが禁止されました。しかし、市民らはあえてマスクを着けて午後から抗議活動を始めています。香港から報告です。

 (森林華子記者報告)
 活動初日の5日は20カ所以上でデモが呼び掛けられ、若者の多くがマスクを着けてデモに参加しています。デモの参加者は「マスクを着ける権利がある」と叫びながら大規模な行進を行いました。発動に抗議の意味を込めてマスクをし続けると話している若者もいます。マスクを着けることによる逮捕の可能性についても「もうすでに多くの仲間が捕まっているので怖くない」と話していました。4日夜、警察官が発砲して少年(14)がももを撃たれて重傷です。これについても「悪いのは警察で、全く怖くない」と話しています。4日夜は特に中国資本の入っている店舗などがデモ隊に襲われ、現在でも一部の地下鉄は運行ができない状態が続いてます。この後、夜なってデモ隊が過激化する恐れがあるため、大型の店舗は多くが営業を停止しているなど市民生活に大きな影響が出ています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
驚いた