NEWS

国会舞台に関電問題追及 野党は関係者の招致求める(19/10/07)

国会舞台に関電問題追及 野党は関係者の招致求める(19/10/07)

関西電力が原発がある町の元助役から3億円以上の金品を受け取った問題で疑惑が相次いでいます。今度は、元町長が関電の子会社の顧問に就いていたことが発覚。真相究明はなされるのでしょうか。

 野党は関電問題を臨時国会最大のテーマとしています。関電を巡っては、高浜原発の地元自治体との不透明な関係がまた明らかとなりました。高浜町の浜田倫三元町長が町長退任後から亡くなるまでの間、関電の子会社の顧問に就いていたのです。元助役も退職後20年以上、関電の別の子会社の顧問となっていることから関電側が地元行政のトップらを抱え込んでいた構図が見えてきました。また、元助役から金品を受け取っていたのは関電幹部だけでなく、子会社「関電プラント」の幹部1人も商品券など数十万円分を受け取っていたことも分かりました。
 疑惑を追及したい野党側ですが、5日、関電本店を訪れるも関電は面会に応じず。また、野党が合同で開いているヒアリングにも関電は欠席しているため、野党側は当事者から話を聞けない状態が続いています。関電幹部の国会招致はあるのか。与党側は現時点での国会招致について前向きではありません。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
すごいな