NEWS

【報ステ】ノーベル生理学医学賞 米英の3教授(19/10/07)

【報ステ】ノーベル生理学医学賞 米英の3教授(19/10/07)

今年のノーベル生理学医学賞に、アメリカとイギリスの3人の研究者が選ばれた。受賞が決まったのは、アメリカのハーバード大学のウィリアム・ケーリン教授、ジョンズ・ホプキンズ大学のグレッグ・セメンザ教授、イギリスのオックスフォード大学のピーター・ラットクリフ教授で、細胞が酸素不足になった場合の仕組みを解明する研究が評価された。酸素を取り込む力が弱く、常に酸素不足のがん細胞が生き続けられるのは、『HIF』と呼ばれるたんぱく質の一種が作用していることが、3人の研究でわかった。今後、HIFの働きを制御できれば、がん治療などへの効果が期待されている。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
編集がいい