NEWS

大島議長の発言に野党反発 本会議が一時開かれず(19/10/07)

大島議長の発言に野党反発 本会議が一時開かれず(19/10/07)

臨時国会の論戦がスタートした7日、大島衆議院議長の発言を巡って野党側が反発して一時、衆議院の本会議が開かれない事態が起きました。

 野党側が問題視したのは5日の大島議長の発言で、与野党で対立して審議が進んでいない国民投票法改正案について、「この臨時国会で、与野党で合意してほしい」と述べたことです。これに対し、立憲民主党などの野党は「公正中立な立場の議長として越権だ」などと反発し、衆議院の本会議を開くことに反対しました。この事態に大島議長は直接、野党側に発言について釈明して「今後も公平公正に努力する」と説明したことなどから本会議は約1時間半ほど遅れてスタートしました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
編集がいい