NEWS

【報ステ】あいちトリエンナーレ『不自由展』再開(19/10/08)

【報ステ】あいちトリエンナーレ『不自由展』再開(19/10/08)

抗議が殺到し、8月1日の開幕から3日で中止となった『あいちトリエンナーレ』の企画展『表現の不自由展・その後』が8日に再開された。再開初日は、抽選で1回30人ずつ、合計60人限定だったが、延べ1300人を超える希望者が殺到した。会場の安全対策として、金属探知機を導入したり、抗議電話への対策として、専用の電話回線の設置などが行われた。手荷物のチェックをしたうえで、ガイドがつくという警戒態勢のなかでの鑑賞となった。一方、再開に抗議する名古屋市の河村市長は、会場の外で「これは表現の自由という名の暴力だ」「県は公金の不正使用を認めるな」などと声を上げ、座り込みを行った。文化庁は先月26日、『表現の不自由展・その後』が中止になったことを受けて『あいちトリエンナーレ』全体への補助金約7800万円を交付しないと決めた。国は、愛知県側が、抗議が殺到して展示が難しくなる可能性を把握しながら文化庁への報告を怠ったと主張。一方、愛知県の大村知事は裁判で争う姿勢だという。再開を受け、萩生田文部科学大臣は「補助金を不交付にしたのは、補助申請者に不適当な行為が認められたことによるもので、この展覧会の再開の有無とは関係がない」と強調した。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
!!!!!!