NEWS

京都に帝国ホテル進出 祇園の文化財を改装、富裕層向け

京都に帝国ホテル進出 祇園の文化財を改装、富裕層向け

帝国ホテル(東京都千代田区)は10月9日、京都の花街・祇園に進出すると発表した。国の登録有形文化財「弥栄会館」(京都市東山区)を改装し、数十室規模の富裕層向けホテルにする。祇園は国内有数の花街で、海外の観光客にも人気が高い。祇園への高級ホテルの進出は初めてとなる。会館は1936年に開館した。地上5階、地下1階の鉄筋コンクリート造りで、2001年に国の登録有形文化財に。古典芸能を鑑賞できる「ギオンコーナー」や、芸舞妓による春の「都をどり」を主催する祇園甲部歌舞会が入る。
 所有するのは芸舞妓が学ぶ「祇園女子技芸学校」を運営する学校法人「八坂女紅場(やさかにょこうば)学園」で、ホテルが会館の土地を借り、賃料と改装費を負担する。

YouTubeで表示する

チャンネル:朝日新聞社

ゆーらんくん
ゆーらんくん
!!!!!!