NEWS

シリア軍事作戦 米は制裁示唆 国連は停止求める(19/10/11)

シリア軍事作戦 米は制裁示唆 国連は停止求める(19/10/11)

トルコによるシリアのクルド人勢力への軍事作戦は激しい戦闘が続いていて、トルコ側でも生後9カ月の乳児を含む多数の民間人が死亡するなど被害は双方で拡大しています。

 トルコのエルドアン大統領は10日、軍事作戦について「テロリスト109人を殺害した」と強調しました。これに対してクルド人勢力も反撃に出て、生後9カ月の乳児を含む民間人5人が死亡し、46人が負傷するなどトルコとクルド側の双方で被害が拡大しています。
 トランプ大統領:「我々は恐らく制裁や他の金融の面で非常に厳しい行動に出るだろう」
 一方、アメリカのトランプ大統領はトルコに対して制裁を科す考えを示唆しました。トルコに対する厳しい姿勢を見せることで、軍事作戦を黙認したという国内の批判を抑える狙いがあるとみられます。また、国連の安全保障理事会は緊急の非公式会合を開き、ヨーロッパ6カ国が共同でトルコに対して軍事行動の停止を求めました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
編集がいい