NEWS

北九州市 新たに16人感染 8日間で計85人に 第2波に危機感

北九州市 新たに16人感染 8日間で計85人に 第2波に危機感

新型コロナウイルスの感染第2波への危機感が高まる福岡・北九州市で30日、新たに16人の感染者が確認され、この8日間の合計は85人となった。

北九州市によると、新たな感染者16人のうち9人は、クラスターが発生した北九州総合病院の医療スタッフで、いずれも症状はなく、濃厚接触者としての検査で陽性となった。

これでこの病院での感染者は、あわせて23人になった。

また、北九州市小倉南区の葛原小学校の男子児童1人の感染もわかり、市は31日、校舎を消毒したうえで、当面、臨時休校することにしている。

新たな感染者のうち5人は、感染経路が不明で、市が行動歴などの調査を急いでいる。

一方、東京都では、新型コロナウイルスの感染者2人が死亡、新たに14人の感染が確認された。

14人の中には、クラスターが発生した武蔵野中央病院の7人が含まれていて、濃厚接触による感染は8人、感染経路不明は6人だった。

7つの指標のうちの1つ、週単位の陽性者増加比は2.29となり、東京都が休業を再要請する目安の2を超えた。

(2020/05/31)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

#新型コロナウイルス

YouTubeで表示する

チャンネル:FNNプライムオンライン

ゆーらんくん
ゆーらんくん
なるほどね