NEWS

大川小学校津波訴訟 宮城県・石巻市の敗訴が確定(19/10/11)

大川小学校津波訴訟 宮城県・石巻市の敗訴が確定(19/10/11)

東日本大震災の津波で宮城県石巻市の大川小学校の児童らが犠牲になった被害を巡る裁判で、最高裁は11日までに市側の上告を退けました。学校の事前の防災体制の不備などを認めた二審判決が確定しました。

 裁判では、津波の犠牲になった大川小学校の児童23人の遺族が石巻市と県に約23億円の損害賠償を求めていました。去年4月に仙台高裁は学校の事前の防災体制の不備などを認めて、市と県に14億3000万円余りの賠償を命じました。市側は判決を不服として上告していましたが、最高裁は11日までにこれを退けて二審の判決が確定しました。学校の事前防災の不備について判決が確定するのは初めてとみられます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう