NEWS

いじめ受けていた教師が児童に手紙「ごめんなさい」(19/10/11)

いじめ受けていた教師が児童に手紙「ごめんなさい」(19/10/11)

同僚からいじめを受けていた教師が子どもたちに宛てた手紙でその苦しい胸の内を明かしました。

 激辛カレーを羽交い絞めにして食べさせるなど同僚教師らによる悪質な行為は約50項目に上ることが分かりました。また、いじめの影響は学校の児童にまで及んでいたといいます。いじめを受けた男性教師は10日、代理人を通じて東須磨小学校の児童に手紙を寄せました。
 被害教師が児童に宛てた手紙:「子どもたちへ、急に先生が変わってびっくりしたね、ごめんね。先生はよく『いじめられたら誰かに相談しなさい』とよく言っていましたね。しかし、その先生が助けを求められずに最後は体調まで崩してしましました、『ごめんなさい』。今の先生だからこそお願いです。つらい時、悲しい時、自分一人で抱え込まずに誰かに相談して下さい。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
きましたね