NEWS

山手線も運転取りやめ 首都圏の在来線ほぼ運休(19/10/12)

山手線も運転取りやめ 首都圏の在来線ほぼ運休(19/10/12)

首都圏ではかつてない規模の計画運休が実施され、都心部ではこの後、地下鉄の一部をのぞいて鉄道がほぼ利用できない状態になります。

 「鉄道」です。東京メトロは丸の内線、日比谷線、東西線、千代田線、有楽町線、副都心線の一部区間で12日午後1時ごろから終日、運転を見合わせます。都営地下鉄は浅草線、三田線、新宿線、大江戸線で本数を大幅に減らして運行していますが、午後2時以降、一部の路線で計画運休を実施します。東急電鉄は当初の予定を1時間ほど繰り上げて午前10時半ごろから順次、運行をストップさせています。東横線や田園都市線などすべての路線で終日、運転を見合わせます。西武鉄道も午後1時以降、運転を取りやめます。京王線も順次、本数を減らして午後2時ごろまでにすべての列車の運転を取りやめます。小田急線と相鉄線は正午までにすべての列車の運転を取りやめました。この他の私鉄では京浜急行が今後、順次、本数を減らして午後2時までに運転を取りやめるほか、東武鉄道も午後1時ごろから全線で運転を取りやめています。
 「JR」です。JR東日本は、首都圏のすべての在来線で計画運休を実施します。始発から運転を見合わせているのが湘南新宿ライン、上野東京ラインなどです。これに加え、午前中に運転を見合わせたのが東海道線、横須賀線、横浜線、京葉線、伊東線、相模線などです。加えて昼ごろには京浜東北線や中央線快速、埼京線、山手線、南武線などがなども運転を取りやめました。
 「新幹線」です。JR東海は東海道新幹線の東京-名古屋間を始発から終日、運休に。名古屋-新大阪間も一部を除いて運休しています。JR西日本も山陽新幹線の新大阪-岡山間で午前10時台に発車した列車を最後に終日、運休を実施します。東北・山形・秋田・北陸・上越の各新幹線もすでに本数を減らしていて、午後3時ごろまでにはすべての列車を運休させます。JR東日本では13日も新幹線と特急を含む首都圏の在来線各線で安全確認のため、少なくとも昼ごろまで運転を見合わせるということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
!!!!!!