NEWS

大規模浸水の宮城・丸森町 排水作業はじまる(19/10/14)

大規模浸水の宮城・丸森町 排水作業はじまる(19/10/14)

阿武隈川の支流が氾濫し、街の中心部が浸水した宮城県丸森町では本格的な排水作業が始まりました。

 (国安貴俊記者報告)
 今も家の半分ほど浸水してしまっています。丸森町の中心部ですが、辺り一帯かなり広い範囲で浸水しています。14日午前も自衛隊の人がボートを使って住民を救助している様子も見られました。丸森町では国道が寸断されていて、大張地区と耕野地区が孤立しています。また、町全域で断水、約1700戸で停電が続いているということです。13日に丸森町では2人の男性の遺体が見つかりました。このほか、安否の確認が取れていない人が多数いるという情報が入っていますが、固定電話がつながらず、被害の全容はつかめていません。宮城県内では8人が死亡し、少なくとも4人の行方が分かっていません。丸森町では13日から夜通しで排水作業が行われています。ただ、水が抜けるまでどれぐらい時間がかかるかは分からないということで、街の復旧と住民の安否確認にはまだ時間がかかりそうです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう