NEWS

「水食料」の文字でSOS・・・阿武隈川の堤防決壊 宮城(19/10/14)

「水食料」の文字でSOS・・・阿武隈川の堤防決壊 宮城(19/10/14)

台風19号の被害は東北でも深刻な状況です。

 約24時間経っても町の大半は浸水していました。さらに、孤立している地区もありました。そして、消防や自衛隊によって家に取り残された人の救助作業が行われていました。そんななか、親族と連絡が取れない人が現場に駆け付けていました。宮城県丸森町では国道が寸断されていて孤立している地区もあり、また、町全域で断水していて、約1500戸で停電が続いています。宮城県内では14日午後4時現在も10人が亡くなり、2人の行方が分かっていません。福島県でも阿武隈川など大小の河川が決壊、氾濫して住宅地や田畑に水が流れ込みました。
 収穫の時期を迎えていた農作物も大きな被害を受けました。台風19号は各地に大きな爪痕を残しました。それは農作物も例外ではありませんでした。そして、台風の影響はここにも・・・。福島第一原発事故の除染で出た放射性物質を含む廃棄物を詰めた袋の一部が近くの川に流出。福島県田村市は流された数は調査中として、中身は袋から出ていないと説明しています。福島県内では午後4時現在、7人が亡くなり、3人の行方が分かっていません。上流の大雨による増水で信濃川や阿賀野川の水位が上がり、住宅などに浸水被害が出ました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
驚いた