NEWS

浸水した工場から猛毒の薬品が流出 福島・郡山市(19/10/18)

浸水した工場から猛毒の薬品が流出 福島・郡山市(19/10/18)

福島県郡山市では浸水した工場から猛毒の薬品が流出し、市が近くの住民に避難を呼び掛けています。

 郡山市などによりますと、市内にあるメッキ工場に隣接する調整池の水からシアン化ナトリウムいわゆる「青酸ソーダ」が検出されました。青酸ソーダはメッキの加工に使われ、体内に入ると短時間で死に至ることもある猛毒で、検出された濃度は排出基準の約46倍に達していました。今のところ人への被害は確認されていませんが、市は近くの住民に避難を呼び掛けています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう