NEWS

ご当地ナンバーに新デザイン ヤマタノオロチも登場(19/10/18)

ご当地ナンバーに新デザイン ヤマタノオロチも登場(19/10/18)

地域の特色を表現した自動車の「ご当地ナンバープレート」の新たなデザインが発表されました。

 去年10月に導入されたご当地ナンバープレートの第2弾として新たに交付されるのは、北海道の知床や奈良県の飛鳥、島根県の出雲市など10都道県17地域です。奈良県の飛鳥ナンバーは国宝のキトラ古墳の壁画に描かれた「朱雀」が飛翔(ひしょう)する図柄です。また、「出雲」は神話に登場するヤマタノオロチが、「船橋」は名産のナシがモチーフになっています。プレートの手数料は8000円前後で、ウェブサイトや自動車のディーラー、整備工場で申し込むことができます。来年5月ごろから交付が始まる予定です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
まじすか