NEWS

即位特需? 「ローブデコルテ」挙式が人気 上賀茂神社

即位特需? 「ローブデコルテ」挙式が人気 上賀茂神社

京都市北区の上賀茂神社が、同神社で挙げる結婚式の新婦にドレス「ローブデコルテ」を貸し出している。女性皇族が重要な儀式のときに着用する正礼装で、天皇陛下の即位関連行事が始まった5月以降、人気が高まっている。ローブデコルテは襟ぐりが大きくあいたロングドレスのこと。5月の天皇即位後の行事で、皇后雅子さまをはじめとする女性皇族のローブデコルテ姿が頻繁に報じられてから、問い合わせが急増。昨年は3月末の貸し出し開始から25人が着用したが、今年はすでに約70件の申し込みがあるという。
 同神社婚礼部の押谷俊嗣さんは「神社での挙式は和装のイメージが強いが、洋装でもと考えた。皇室の方が着られているものに自分たちも袖を通せる、という特別感が人気を集めている理由だと思う」と話す。ティアラや、皇族が身につける勲章の代わりに、同神社の紋である二葉葵の刺繡を施した飾りも用意している。問い合わせは上賀茂神社婚礼部(075・748・1106)へ。

YouTubeで表示する

チャンネル:朝日新聞社

ゆーらんくん
ゆーらんくん
!!!!!!