NEWS

日本人ノーベル賞受賞者ら400人参加 饗宴の儀2回目

日本人ノーベル賞受賞者ら400人参加 饗宴の儀2回目

天皇陛下が即位を宣言した「即位礼正殿の儀」に参列した賓客をもてなす祝宴「饗宴の儀」の2回目が10月25日昼、皇居・宮殿で開かれ、招待した約400人が出席した。ノーベル賞受賞者の本庶佑さん、野依良治さん、田中耕一さんをはじめ、新元号「令和」を考案した国文学者の中西進さん、カナダ在住の被爆者でノーベル平和賞授賞式でスピーチしたサーロー節子さんらが出席。天皇陛下は「即位礼正殿の儀を終え、ここにみなさんと饗宴を共にすることを誠に喜ばしく思います。この機会に国民の幸せと国の一層の発展を祈ります」とあいさつした。
 出席者を代表し、安倍晋三首相は「即位礼正殿の儀を厳粛のうちに終えられ、誠におめでとうございます」と祝詞を述べた。天皇陛下はモーニングコート、雅子さまは白い織り柄のあるクリーム色のロングドレス姿。秋篠宮ご夫妻ら皇族方も出席。女性皇族方はロングドレス姿で、紀子さまは薄曙色、ご夫妻の長女眞子さまは薄紅色、次女佳子さまはえんじ色だった。この日は、白みそ仕立ての汁物やタイの焼き物などがふるまわれた。

YouTubeで表示する

チャンネル:朝日新聞社

ゆーらんくん
ゆーらんくん
このチャンネルか!