NEWS

千曲川氾濫 爪痕深く 台風19号の被害

千曲川氾濫 爪痕深く 台風19号の被害

10月12日に上陸した台風19号で堤防が決壊した千曲川で、大きな被害を受けた地域には大きな爪痕が残されている。長野市豊野地区の野黒正則さんが営むリンゴ園では24日、被災したリンゴの処理作業が行われていた。収穫を目前にしていたリンゴが次々に処分される。穂保地区、津野地区では今も浸水し倒壊した家屋がそのままになっている。
 穂保地区の堤防決壊現場付近では25日、仮堤防を囲む工事が行われていた。

YouTubeで表示する

チャンネル:SankeiNews

ゆーらんくん
ゆーらんくん
なるほどね