NEWS

給付金再委託で経産大臣「直接受託しないのが原則」(20/06/02)

給付金再委託で経産大臣「直接受託しないのが原則」(20/06/02)

感染拡大で影響を受けた事業者に支給する「持続化給付金」の業務を委託された団体が大部分を大手広告会社「電通」に委託していたことについて、梶山経済産業大臣は電通が「直接受託しないことを原則としている」と説明しました。

 新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込んだ企業などに支給される持続化給付金については、手続きに関する業務が一般社団法人に769億円で委託され、そのうち749億円が大手広告会社「電通」に再委託されていたことから、野党が「透明性を欠く」と指摘しています。
 梶山経済産業大臣:「電通は『直接受託しないことを原則としている』と聞いている」
 梶山大臣はその理由について、過去に電通が直接給付を行った際に支払い元に「電通」と記載されたことで受け取る側が混乱したためとしています。今回の給付金も振り込み作業は一般社団法人などが担っているということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
編集がいい