NEWS

生クロマグロ 境港で初水揚げ・競り

生クロマグロ 境港で初水揚げ・競り

全国有数の生クロマグロの水揚げを誇る境漁港(鳥取県境港市)で6月5日午前、今年初めての水揚げと競りがあった。昨年より5日遅かった。新潟県沖で操業していた巻き網船団の第1光洋丸(鳥取県)が、84・4トンを水揚げした。体長1メートルを超える50キロ前後のクロマグロが尾をロープで束ねられて陸にあがり、氷を敷いた荷さばき所に次々と並べられていった。
 初競りでは、境港天然本マグロPR推進協議会の岩田祐二会長が「リーズナブルな価格のクロマグロを家庭で召し上がっていただき、コロナ禍に打ち勝ちましょう」とあいさつ。1キロあたり最高で2700円の値がついた。水揚げは、7月上旬ごろまで続く。

YouTubeで表示する

チャンネル:朝日新聞社

ゆーらんくん
ゆーらんくん
すごいな