NEWS

生んだ嬰児の遺体を遺棄か 20歳の専門学校生を逮捕(20/06/06)

生んだ嬰児の遺体を遺棄か 20歳の専門学校生を逮捕(20/06/06)

愛知県西尾市の公園で生んだばかりの男の子の遺体を放置したとして、20歳の専門学校生の女が逮捕されました。

 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、西尾市住崎の滝本有生容疑者です。警察によりますと、滝本容疑者は2日に市内の公園のトイレで男の子を出産し、その後に死亡した男の子の遺体をポリ袋に入れて公園の植え込みに放置した疑いが持たれています。警察の調べに対し、滝本容疑者は容疑を認めています。事件発覚後、滝本容疑者は入院していて、6日に退院したため逮捕されました。警察が詳しい動機やいきさつなどを調べています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
まじすか