NEWS

辺野古土砂投入1週間 海洋生物への影響懸念も

辺野古土砂投入1週間 海洋生物への影響懸念も

政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先、名護市辺野古沿岸部で埋め立て土砂の投入に着手してから、21日で1週間。共同通信が上空から埋め立て現場を撮影したところ、土砂投入が進み、埋め立て面積が拡大しているのが確認できた。

YouTubeで表示する

チャンネル:KyodoNews

ゆーらんくん
ゆーらんくん
このチャンネルか!