NEWS

沈没の戦艦「比叡」発見 南太平洋で米調査チーム

沈没の戦艦「比叡」発見 南太平洋で米調査チーム

太平洋戦争中の1942年、南太平洋で沈没した旧日本海軍の戦艦「比叡」の一部を、米調査チームが5日までにソロモン諸島沖の海底985メートルで発見した。 同チームによると、見つかったのは全長約220メートルの船体のうち、約150メートルの残骸。

YouTubeで表示する

チャンネル:KyodoNews

ゆーらんくん
ゆーらんくん
なるほどね