NEWS

仲邑菫さん、黒嘉嘉七段に敗れる 台湾最強の女流棋士

仲邑菫さん、黒嘉嘉七段に敗れる 台湾最強の女流棋士

4月に史上最年少の囲碁棋士となる大阪の小学4年生、仲邑菫さん(9)が2月20日、東京・市ケ谷の日本棋院で台湾最強の女流棋士、黒嘉嘉七段と特別対局し、一時は優勢を築いたが終盤に逆転され、228手までで中押しで敗れた。
 黒七段は台湾でトップモデルとしても人気の棋士。棋力は世界トップレベルで、昨年の女流世界戦「SENKO CUP」では準優勝した。今回の対局は、22日から東京で始まる同棋戦に出場する黒七段の来日に合わせて実現。対局場には報道陣が50人以上集まった。

YouTubeで表示する

チャンネル:朝日新聞社

ゆーらんくん
ゆーらんくん
すごいな