NEWS

将棋の藤井七段、2018年を白星で締める 勝率8割超

将棋の藤井七段、2018年を白星で締める 勝率8割超

将棋の高校生棋士、藤井聡太七段が12月28日、大阪市福島区の関西将棋会館での第45期棋王戦(共同通信社主催)の予選で、村田顕弘六段に84手で勝ち、2018年の年内最終戦を白星で飾った。藤井七段の18年度の成績は38対局、32勝6敗、勝率8割4分2厘となった。

YouTubeで表示する

チャンネル:朝日新聞社

ゆーらんくん
ゆーらんくん
そういうことか