NEWS

三陸鉄道リアス線の記念列車

三陸鉄道リアス線の記念列車

東日本大震災で被災し運休が続いていたJR山田線の宮古-釜石間が23日、第三セクターの三陸鉄道(本社岩手県宮古市)に移管され、8年ぶりに運行を再開した。移管区間の南北を走る2路線と合わせ、新たに「リアス線」として開業。岩手県沿岸部が再び163キロの鉄路で一本につながった。動画は陸中山田駅を出発する記念列車 【時事通信映像センター】

映像素材の購入については時事通信フォトへお問い合わせください https://www.jijiphoto.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:時事通信映像センター

ゆーらんくん
ゆーらんくん
すごいな