NEWS

習志野「美爆音」10年ぶり春の甲子園 初披露曲も着々

習志野「美爆音」10年ぶり春の甲子園 初披露曲も着々

【詳細はこちら】https://www.asahi.com/video/articles/ASM3K2QTLM3KULPI001.html
華やかな応援演奏を繰り広げる高校野球のアルプススタンド。第91回選抜高校野球では、10年ぶりに「春の甲子園」に帰ってくる習志野(千葉)。吹奏楽では「東の横綱」とも呼ばれています。
 「吹奏楽の甲子園」とも呼ばれる全日本吹奏楽コンクールに、1981年の初出場以来、32回出場し続け(規定による連続出場明け休みを除く)、最高賞の金賞を23回受賞。全日本マーチングコンテストも16回出場して14回金賞という「超強豪」ですが、野球をはじめとした運動部の応援にも全力投球。可能な限り200人超の部員全員で駆けつけることをモットーにしています。
 2005年、他に先駆けて野球応援をテーマにしたコンサートを開催。昨夏は夏の高校野球100回大会を記念する「野球応援コンサートEXPO」を、名門5校とともに主催するなど、野球応援の新しい世界を切りひらく存在でもあります。
 野球場で響かせるのは、オーケストラを思わせる、やわらかく優雅な日頃のサウンドからは似ても似つかぬ、鋼のような「美爆音」です。

YouTubeで表示する

チャンネル:朝日新聞社

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう