NEWS

アジア初、木と鋼鉄のコースター誕生 その名も「白鯨」 ナガシマスパーランド

アジア初、木と鋼鉄のコースター誕生 その名も「白鯨」 ナガシマスパーランド

※乗り物酔いしやすい方は注意してごらんください
三重県桑名市の遊園地「ナガシマスパーランド」に3月28日、木と鋼鉄を組み合わせた新型コースター「白鯨」がお目見えした。運営会社によると木と鋼鉄を組み合わせたコースターはアジア初という。
 昨年1月で営業を終えた木製コースター「ホワイトサイクロン」の後継アトラクションで、園内に12あるコースターのうちメインの一つ。足場はすべて真っ白で、鯨が大海原を雄大に泳ぐ様子をイメージして白鯨と名付けられた。
 全長は1530メートルと約200メートル短くなったが、最大高度は約10メートル高い55メートルになり、最高速度も時速107キロと5キロ速くなった。

YouTubeで表示する

チャンネル:朝日新聞社

ゆーらんくん
ゆーらんくん
すごいな