NEWS

夕張支線「最後まで背中押す」 名物「駅長」務め16年

夕張支線「最後まで背中押す」 名物「駅長」務め16年

3月31日で営業終了となるJR石勝線夕張支線(新夕張―夕張、16.1km)の中間付近にある南清水沢駅では、JR北海道から業務の簡易委託を受けた村上美知子さんが「駅長」を16年間務めてきた。毎朝、早朝から小さな駅舎で乗客の暮らしを見つめ、大勢の鉄道ファンとも気さくに接してきた。「自分自身が最後を見送ることが出来るのは誉れなこと。私の人生にも一つの区切りになります」

YouTubeで表示する

チャンネル:朝日新聞社

ゆーらんくん
ゆーらんくん
まじすか