NEWS

箱根駅伝の5区 「山の神」どれだけ過酷か体験 少し走ってみた

箱根駅伝の5区 「山の神」どれだけ過酷か体験 少し走ってみた

箱根駅伝で最も見応えがあるとも言われる往路5区の山登り。その山道をものすごい勢いで駆け上ったランナーは、「山の神」とたたえられる。その名誉ある称号をもたらす小田原~芦ノ湖の高低差約860㍍、計20・8㌔のコースは、どれほどに過酷なのか。実際に体験した。

YouTubeで表示する

チャンネル:朝日新聞社

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう