NEWS

三浦春馬、ドラァグクイーン役の体作りを語る

三浦春馬、ドラァグクイーン役の体作りを語る

俳優の小池徹平と三浦春馬が主演するブロードウェイミュージカル「キンキーブーツ」の公開ゲネプロと会見が行われた。同作は、音楽や演出などをブロードウェイ版そのままに、2016年に日本で初演された話題作の再演。経営難に陥った靴工場の跡継ぎが、ドラァグクイーン(女装パフォーマー)のためのブーツを作りることで経営を立て直していく様子が描かれる。靴工場の跡継ぎ・チャーリー役の小池は、「本当に楽しみにしていた。(稽古を通じ)みんなの絆がより深まった」とコメント。ドラァグクイーン・ローラ役の三浦は、「前回は、筋肉質で大きな体を目指した。今回は美を追求して、曲線をきれいに見せるための体作りをしてきた」と語った。

<公演日程>4月16日-5月23日 東京・東急シアターオーブ ほか

出席者:小池徹平、三浦春馬、ソニン、玉置成実、勝矢、ひのあらた、ジェリー・ミッチェル(演出・振り付け)

2019年4月15日;東京・渋谷
5分39秒

【時事通信社】

YouTubeで表示する

チャンネル:JIJIPRESS/時事通信芸能動画ニュース

ゆーらんくん
ゆーらんくん
驚いた