NEWS

男児“世界最小”258gで誕生の赤ちゃん 退院へ(19/04/19)

男児“世界最小”258gで誕生の赤ちゃん 退院へ(19/04/19)

長野県安曇野市の県立こども病院で男の子としては世界最小で生まれた赤ちゃんが20日、無事に退院することになりました。 関野竜佑ちゃんは去年10月1日に身長22センチ、体重わずか258グラムで生まれました。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
きましたね