NEWS

“男児世界最小”赤ちゃん すくすく育って退院へ(19/04/19)

“男児世界最小”赤ちゃん すくすく育って退院へ(19/04/19)

去年、わずか258グラムで生まれた「世界で一番小さな」赤ちゃん。心配する声も上がるなか、元気に育ち、20日に退院できることになった。両親が笑顔とともに今の気持ちを語った。 長野県安曇野市の病院で1人の男の子が誕生した。去年10月、生まれた時の身長は22センチ。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
きましたね