NEWS

新政府専用機、初の任務飛行 羽田空港を飛び立つ

新政府専用機、初の任務飛行 羽田空港を飛び立つ

新しい政府専用機が4月22日午前、初めての任務に就いた。欧米を訪ねる安倍晋三首相らを乗せて羽田空港を飛び立った。新型機は米ボーイングの777―300ER。全長74メートル、幅65メートル。「空飛ぶ官邸」と呼ばれる機体は「よりエコにより快適に進化した」(運航を担う航空自衛隊)という

YouTubeで表示する

チャンネル:朝日新聞社

ゆーらんくん
ゆーらんくん
!!!!!!