NEWS

9歳少女が囲碁プロへ 最年少記録を更新

9歳少女が囲碁プロへ 最年少記録を更新

囲碁の日本棋院は5日、小学4年生の少女、仲邑菫さん(9)が史上最年少でプロ棋士の初段になると発表した。4月1日付のプロ入り時は10歳0カ月で、藤沢里菜女流本因坊(20)の11歳6カ月を9年ぶりに更新する。中国、韓国が席巻する国際棋戦で活躍できるプロ棋士養成のため、日本棋院が新設した「英才特別採用推薦棋士」に選抜された。

YouTubeで表示する

チャンネル:KyodoNews

ゆーらんくん
ゆーらんくん
きましたね