NEWS

大間のマグロ3億3360万円 豊洲初セリで史上最高値 「3億円マグロ」解体

大間のマグロ3億3360万円 豊洲初セリで史上最高値 「3億円マグロ」解体

豊洲市場(東京都江東区)で1月5日、新春の初セリがあった。2018年10月に築地市場(中央区)から移転して初めて迎えた正月。毎年高値が話題になる生の本マグロは、青森県大間産の278キロの大物が史上最高値の3億3360万円(1キロ120万円)で落札された。1キロ単価も史上最高だった。競り落としたのは、「すしざんまい」の運営会社。「3億円マグロ」は、築地場外市場の同社本店で解体された。切り身はチェーンの全店に少しずつ配送され、運が良ければ口に入るかも知れない。

YouTubeで表示する

チャンネル:朝日新聞社

ゆーらんくん
ゆーらんくん
このチャンネルか!