NEWS

三浦雄一郎さん目指す南米大陸最高峰アコンカグア、姿現す

三浦雄一郎さん目指す南米大陸最高峰アコンカグア、姿現す

南米大陸最高峰のアコンカグア(標高6961メートル)の登頂とスキー滑降に向けてアルゼンチン入りしているプロスキーヤー三浦雄一郎さん(86)に、朝日新聞記者が同行している。記者は現地時間の1月8日、チリ国境付近のオルコネスと呼ばれる地域から、北に見えるアコンカグアを撮影した。雲がかかり、山頂周辺特有の「ビエント・ブランコ(白い嵐)」と呼ばれる強風が吹いているとみられるなか、ときおり頂が白い雪をまとった姿を見せた。

YouTubeで表示する

チャンネル:朝日新聞社

ゆーらんくん
ゆーらんくん
きましたね