NEWS

天安門30年、北京厳戒 中国指導部は武力弾圧正当化

天安門30年、北京厳戒 中国指導部は武力弾圧正当化

中国共産党・政府が学生らの民主化運動を武力弾圧した1989年の天安門事件から4日で30年を迎えた。当局は惨劇の舞台となった北京市中心部の天安門広場などで厳戒態勢を敷き、犠牲者の鎮魂や抗議活動の動きを警戒。習近平指導部は一党独裁体制が揺らぐことがないよう、事件を正当化する姿勢を堅持している。(共同、映像はロイター)2019年6月4日公開

YouTubeで表示する

チャンネル:毎日新聞

ゆーらんくん
ゆーらんくん
まじすか