NEWS

モバイルバッテリー発煙・・・通勤ラッシュ運転見合わせ(19/06/04)

モバイルバッテリー発煙・・・通勤ラッシュ運転見合わせ(19/06/04)

通勤ラッシュに電車内が騒然となった。つくばエクスプレスが全線で一時、運転見合わせに。原因は乗客のモバイルバッテリーから出た煙だった。 駅のホームで撮影された黒ずんだ物体。焦げたモバイルバッテリーとみられる。この騒ぎで電車は全線でストップし、駅構内では長蛇の列ができた。 つくばエクスプレスによると、騒ぎが起きたのは4日午前6時すぎ。茨城県の守谷駅から東京の秋葉原駅に向かう電車の車内だった。乗客の女子高校生のリュックサックの中にあったモバイルバッテリーから出た煙が車内に充満。その時、モバイルバッテリーと携帯電話はつながっていなかったとみられる。消防などによると、リュックサックの中に手を入れた女子高校生が右手に軽いやけどをし、救急搬送された。 リチウムイオンバッテリーが入った製品による火災の事故は相次いでいる。製品の安全性について情報収集するNITE(製品評価技術基盤機構)によると、過去5年でモバイルバッテリーの事故が最も多い。モバイルバッテリーは、今年2月から安全基準に適合したPSEマークが付いていない商品の販売は禁止されているが、専門家は・・・。 横浜国立大学大学院工学研究院・藪内直明教授:「PSEマークができたとはいえ、実際にはPSEマークが付いていない以前のモバイルバッテリーもかなり出回っていると思う。PSEマークが付いているからといっても、使い方次第では劣化するものと考えてもらって。充電した時に異常に発熱したり、使っている時も異常に発熱があったり、電池が膨らんできたり。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
驚いた