NEWS

プレジャーボートを酒気帯び“操舵”の疑い 初摘発(19/06/04)

プレジャーボートを酒気帯び“操舵”の疑い 初摘発(19/06/04)

酒を飲んで船を操縦した疑いで初摘発です。 68歳の男性は先月5日、東京・江東区の運河で酒を飲んだ状態でプレジャーボートを操縦したとして書類送検されました。警視庁によりますと、男性はビールを飲みながら知人12人を乗せた船を操縦していたということです。男性は任意の事情聴取に対し、「条例を甘く捉えていた」と容疑を認めています。去年7月に施行された東京都水上安全条例では、酒を飲んだ状態での小型船舶の操縦や蛇行や急旋回などの危険な操縦も禁止されています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
このチャンネルか!