NEWS

老後資金2000万円必要 金融庁の提言に街の声は(19/06/04)

老後資金2000万円必要 金融庁の提言に街の声は(19/06/04)

「老後資金は2000万円必要」。金融庁が老後の不足金額を例に挙げて資産運用が必要という報告書をまとめたことを受け、街の人からは困惑の声が上がっている。 今や人生100年時代ともいわれる長寿社会。しかし、現状ですら窮状を訴える声が少なくないなか、寿命が延びた分、今までよりお金がかかるとして金融庁が警鐘を鳴らした。報告書によると、夫が65歳以上、妻が60歳以上の世帯の場合、退職後に公的年金などだけでは毎月約5万円の赤字となり、これが30年続くと2000万円不足すると指摘している。 報告書では税や保険料が増加傾向にある一方、退職金が1997年のピーク時より3割から4割程度、減っているため、若いうちからリスクを分散した資産運用を始めるべきとしているのだが・・・。 44歳会社員:「子どもの教育費がかかるから自分たちの老後にまで考えが回っていない。80歳くらいまで働くイメージ」 38歳会計士:「(2000万円ためても)生活費で消えてしまって、楽しいことに使うお金がなさそう」 23歳会社員:「今からちゃんとためないと今後やっていけない。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
すごいな