NEWS

事件から8日 小学校が再開 警戒の中で児童登校(19/06/05)

事件から8日 小学校が再開 警戒の中で児童登校(19/06/05)

川崎市で小学生らが刺されて2人が死亡し、18人が重軽傷を負った事件から8日が経ちました。小学校は5日から再開し、多くの保護者が児童を車で学校に送り届けました。  カリタス学園・高松広明事務局長:「どんな様子で児童が学校にやってくるのか、教職員一同とても心配だった。大きな動揺が見られなかったというのがせめてもの救い」 事件以来、休校していたカリタス小学校は5日朝から再開しました。カリタス学園はこれまで禁止していた保護者による車での送迎を認め、多くの児童が保護者に付き添われながら登校しました。また、バスによる送迎は児童の心情に配慮してスクールバスではなく市バスをチャーターし、バス停も変更したうえで警備が強化されました。ただ、バスを利用する児童は事件前から半減し、車の送迎が100台以上に上りました。また、児童の心のケアのために1学期中はカウンセラー2人を学校に常駐させるとしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
編集がいい