NEWS

元受験生の女性が3医大提訴“性別で不当な不合格”(19/06/05)

元受験生の女性が3医大提訴“性別で不当な不合格”(19/06/05)

性別や年齢を理由に医学部の入試で不当に不合格にされたとして、元受験生の女性が東京医科大学と昭和大学、それに順天堂大学に対して総額約3600万円の損害賠償を求めて裁判を起こしました。 元受験生の女性:「今後、受ける女性や多浪生、再受験生がフェアな入試で評価されて、医師になれる道が閉ざされないように今後の対策を求めていきたい」 東京医科大学と昭和大学、それに順天堂大学は医学部の入試で女性の受験生らに不利になる得点調整をしていたことがすでに明らかになっています。女性は去年、この3つの大学の入試で不合格になりましたが、その後、性別や年齢を理由に不当に不合格になっていたことを伝える通知が各大学から届いたということです。この問題を巡っては、東京医科大学を受験した女性30人以上がすでに損害賠償を求める裁判を起こしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
驚いた