NEWS

会期延長論 自民幹部が含み 衆参同日選に警戒感(19/06/05)

会期延長論 自民幹部が含み 衆参同日選に警戒感(19/06/05)

国会ではにわかに会期延長論が浮上しています。26日までの会期を延長すれば衆参同日選挙につながるという見方もあり、警戒感が強まっています。 (政治部・安間由太記者報告) 会期延長が取り沙汰される背景には、今の国会では見送るとみられていた「スーパーシティ構想」実現のための「国家戦略特区法改正案」の審議入りがあります。政府はこの法案を7日に閣議決定し、国会に提出する方針です。ただ、会期は26日までで日程に十分な余裕はありません。自民党の森山国対委員長は5日朝、「会期内に成立させることが基本だが、無理があれば会期延長の判断が必要になってくる」と含みを持たせました。森山氏の発言に与党内からは会期を延長して衆議院を解散し、衆参同日選に持ち込むのではないかという観測が一気に広がっています。解散を巡ってはここ数日、安倍総理大臣が二階幹事長や麻生財務大臣ら自民党幹部と相次いで面会していることも臆測を呼んでいて、永田町の解散風はやみそうにありません。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう