NEWS

沖縄 落下物は米軍ヘリ部品 回転翼保護のテープ(19/06/06)

沖縄 落下物は米軍ヘリ部品 回転翼保護のテープ(19/06/06)

沖縄県浦添市にある中学校に落下したゴムの切れ端のようなものについて、アメリカ海兵隊はアメリカ軍機の部品であると認めました。 4日午後、浦西中学校のテニスコートに大きさ縦12センチ、横18センチ、重さ約20グラムのゴムの切れ端のようなものが空から落下しました。当時、上空でヘリコプターが飛んでいたと生徒たちが話していたことから、沖縄防衛局はアメリカ海兵隊に落下物がアメリカ軍機のものか照会していました。その結果、海兵隊は落下物はアメリカ軍ヘリ「CH-53E」の回転翼を保護するための「ブレードテープ」だと認めました。海兵隊はブレードテープが貼られているすべての機体を検査するとしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
なるほどね