NEWS

【報ステ】東京五輪会場のすぐそばで不発弾処理(19/06/05)

【報ステ】東京五輪会場のすぐそばで不発弾処理(19/06/05)

東京オリンピックの競技会場のすぐそばの東京都江東区のマンション建設現場で5日、不発弾の処理が行われた。不発弾は太平洋戦争中に使われたアメリカ軍の焼夷(しょうい)弾で、全長は約1.2メートル、重さは約250キロあるという。陸上自衛隊の不発弾処理隊が信管を抜き、現場から運び出した。作業中、周辺の道路は規制され、近くの会社の従業員など51人が避難した。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
編集がいい