NEWS

フィアットが統合撤回 仏政府は“日産の支持必要”(19/06/06)

フィアットが統合撤回 仏政府は“日産の支持必要”(19/06/06)

大手自動車メーカー「フィアット・クライスラー」がフランスのルノーに提案していた経営統合を撤回しました。 両社の経営統合を巡ってはフィアット・クライスラーからの提案を受け、ルノーが交渉に入るかどうかを検討していました。しかし、ルノーの筆頭株主であるフランス政府が提携関係にある日産自動車の明確な賛同を得ずに交渉を進めることに難色を示し、ルノーは5日の取締役会でその判断を先送りしました。 フランス、ルメール経済財務相:「経営統合は日産と三菱がこのプロジェクトを支持したうえで、3社のアライアンスの枠組みのなかで行われることが必要だ」 フランスのルメール経済財務相は統合の条件に日産の支持を挙げていました。こうした状況を受け、フィアット・クライスラーは経営統合が成立するかどうか不透明だと判断して提案を撤回したとみられます。両社の統合が実現していればルノーと連携する日産と三菱自動車を合わせて世界最多の販売台数になっていました。日産は「現時点で申し上げられることはない」とコメントしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
まじすか