NEWS

中ロ蜜月アピールの贈り物 “パンダ外交”で米牽制(19/06/06)

中ロ蜜月アピールの贈り物 “パンダ外交”で米牽制(19/06/06)

ロシアを訪れている中国の習近平国家主席はモスクワの動物園にパンダを贈り、プーチン大統領との友好関係をアピールしました。 ロシア、プーチン大統領:「パンダについて話すと顔がほころんでしまう。最大の尊意を払い、感謝しつつ、この贈り物を受け取る」 パンダは2歳の雄「ルーイー」と1歳の雌「ディンディン」の2頭で、両国の共同研究の一環として15年間にわたって貸し出されます。習主席はこの2頭を「中国とロシアの友好の特使」と位置付けていて、プーチン大統領と特設のパンダ館の開館式に出席しました。両国の蜜月ぶりをアピールし、アメリカを牽制(けんせい)する狙いもあるとみられます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
すごいな