NEWS

憲法議論の与党代表者と大島衆院議長が会談(19/06/06)

憲法議論の与党代表者と大島衆院議長が会談(19/06/06)

憲法改正を巡る国会の議論が進まないなか、与党の代表者が大島衆議院議長と会談しました。国民投票法改正案の扱いについて意見交換したとみられます。 衆議院憲法審査会の与党の代表者である自民党の新藤元総務大臣と公明党の北側副代表が議長公邸を訪れ、大島衆院議長と会談しました。憲法改正を巡っては現在、国会で与党側が国民投票法改正案の採決を提案していますが、野党第1党の立憲民主党が拒否していて、膠着(こうちゃく)状態です。今の国会は会期末まで残り3週間を切っていて、国民投票法改正案の成立は困難な情勢です。そうした状況を受けて今後の憲法審査会の運営などを巡り、大島議長に意見を求めたものとみられます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
まじすか